設備紹介

正確な検査・診断のために

歯科用CT、セファロ

歯科用CT、セファロCT撮影装置とコンピューター処理で撮影データを3次元的に構築し、骨の形態や、歯根の形態、神経の位置などが高精度に診断できる機器です。
1台でCT撮影、セファロ撮影が可能なので、根管治療、歯周病治療、矯正歯科など様々な症例に活用できます。

口腔内カメラ(高性能小型カメラ/CCDカメラ)

口腔内カメラ(高性能小型カメラ/CCDカメラ)手鏡ではほとんど確認出来なかったわずかな歯の亀裂や、小さな虫歯、目立たない歯石でも、大きくはっきりとモニターでご確認いただけますので、患者さまがご自分の目で確認して理解と納得していただいた後に治療を行います。

拡大鏡

拡大鏡裸眼では見えにくい細かい部分を拡大鏡で大きく患部を見て治療します。
レンズも明るくピントが合う位置が幅広いので患者さまが動いても確実に捉え続けることができ、安心して治療をお受けいただけます。

最適な治療、予防のために

表面麻酔

麻酔注射を打つ前に表面麻酔を塗布しています。痛みを最小限に抑えることができるので、治療時の注射が苦手な方も安心してご利用いただけます。

電動麻酔

電動麻酔麻酔の注射の痛みは「針の刺入時の痛み」「注射液注入時の圧力」「注射液の温度」などが原因です。
これを解決するのが細い注射針、コンピューター制御電動注射器です。常に痛みの少ない治療を心がけています。

インプラントガイド

インプラントガイドインプラントの手術中に、顎骨の中を通る血管や神経を傷つけてしまわないよう、インプラントガイドを使用しています。
術前3Dプランニングを行い、安全で正しくインプラントを埋入する位置・角度・深度をアシストします。

インプラントについてはこちら

エアフロー

微細な粒子パウダーと高圧のウォータースプレーを歯の表面に噴射して汚れを落とす機械です。
虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムやプラーク、しつこい着色汚れを除去することができます。歯肉や歯面を極力傷つけずに優しく、確実に汚れを落とすことが可能です。

安心できる感染予防対策

全ての方に、安心して治療を受けて頂くために、院内感染防止について様々な所に細心の注意をはらっています。
器具は使用後すみやかに洗浄を行います。洗浄、すすぎ、乾燥、減菌・消毒後、器具は密封し治療直前で開封しています。

クラスB規格のハイクラスな滅菌設備を導入しています。

高圧蒸気滅菌機当院では高性能滅菌器である”クラスB滅菌器”を使用しております。
”クラスB滅菌器”とは世界で最も厳格とされる欧州の歯科医院の滅菌基準を満たした滅菌器で、バキュームと加圧を組み合わせることで確実な滅菌ができます。
通常の”クラスN滅菌器” に比べてコストが5倍〜10倍かかるので日本ではあまり普及しておりません。

高圧蒸気滅菌機Lisa(リサ)

世界トップレベルの高性能なオートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)です。高温、高圧の蒸気で滅菌を行い、細菌やウイルスを完全に死滅させます。
ヨーロッパ規格EN13060ではクラスB、クラスS及びクラスNという3種類の滅菌サイクルのクラスがありますが、その中で唯一クラスBだけがすべての形状の器具を滅菌できるとされています。中空の器具の中まで滅菌されるクラスBはクラスNよりもハイランクの滅菌が行えるオートクレーブとなります。

ハンドピース専用の自動洗浄・高性能滅菌器の導入
1)自動洗浄・注油システムの導入

1)ハンドピース用の自動洗浄・注油システムの導入ハンドピースの滅菌操作を確実に行うために、自動洗浄・注油システムを導入しています。
愛宕南なかじま歯科では、滅菌操作を行うために、国内基準より厳格な国際基準をハンドピース滅菌においても採用しております。

2)ハンドピース専用の滅菌器

2)ハンドピース専用のクラスS滅菌器国内のハンドピースメーカー(ナカニシ社)製のハンドピース滅菌専用の滅菌器を導入し、確実な滅菌操作を行っております。

5倍速コントラエンジン

一般的な歯科医院で使用される圧縮空気を利用した切削器具(エアータービン)は飛沫が飛びやすい、切削時に痛みを感じやすい等の欠点がありました。5倍速コントラエンジンは飛沫が飛びにくい、痛みが出にくい感染症対策に強い器具です。

口腔外バキューム

口腔外バキューム歯を削るときには、目に見えないほどの細かな水や粉塵が飛び散ります。この水や粉塵が患者さまのお顔にかかったり、吸い込んだりする事を防ぐために設置しており、クリーンな院内環境を提供しています。

高性能空気清浄機

ウイルスを分解・除去する空気清浄機最新空気清浄機「バイオミクロンサークルPRO」を導入しています。
光触媒機能により約30分で菌やウイルスを99%以上分解・除去することが可能な空気清浄機を待合室と診療室内に導入しております。

詳しくはこちら

ディスポーザブル製品の使用

ディスポーザブル製品の使用医療用グローブ、コップ、エプロン等の滅菌が難しいものについては使い捨て(ディスポーザブル)製品を使用しております。患者さまごとに新しいものに交換し清潔保持を行っています。

消毒用アルコール

加速過酸化水素(AHP)による院内消毒を徹底しております。
診療後の診察台、チェア、操作パネル等はもちろん、ドアノブや取っ手、待合室のソファなども消毒を行っております。

院内の空気清浄・湿度管理の徹底

空気調和器によってウイルスの活性が抑制されるよう湿度管理されております(湿度50%以上)。
さらに新鮮な空気が室内に取り入れられるような換気管理が常時行われております。

TOPへ戻る
24時間WEB予約24時間WEB予約 TEL:092-836-6212TEL.092-836-6212