福岡市西区愛宕南・姪浜で歯科をお探しの方は愛宕南 なかじま歯科まで

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科・電話

ネット予約

092-836-6212

:火曜午後・金曜午後は19時まで
:午前9:00~13:00 午後14:00~17:30
休診日:木曜・日曜・祝日

診療時間 日/祝
9:30~13:00 ◯ ◯ ◯ ◯ ★
14:30~20:00 ◯ ● ◯ ● ★

歯を失ってしまった方へEdentulous

歯を失っても食事や会話を楽しみ続けるために

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科

むし歯や歯周病が進行すると、抜歯せざるを得ない状態になるケースがあります。しかし、そこで大事なポイントは、抜けた歯にどう対処するかです。
状態が悪化した歯の抜歯は必要なプロセスですが、そのままにしておくのは健康上で多くのデメリットがあります。義歯や入れ歯などの手段を検討し、抜けたままの状態にしておかないことが大事です。

こんなお悩みはありませんか?

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科

むし歯・歯周病が悪化し、抜歯した

歯が抜けてしまった

抜けた歯に対して何をしたらいいかわからず、不安になっている

このようなお悩みがありましたら、できるだけ早くに歯科医院・クリニックに相談しましょう。

義歯・入れ歯が必要になる理由

何らかの理由で抜歯した際、「1本なら問題ない」「目立つ場所での欠損ではないので、それほど気にしていない」と放置するのは危険です。
歯が1本なくなっただけでも、まわりの歯や全身の健康が大きく脅かされるためです。

歯が抜けることによって考えられるリスク

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科

  • まわりの歯が傾くため、歯並びが変わる
  • かみ合わせに問題が生じる
  • 顔のしわやたるみができる
  • 顔の輪郭が変わる
  • 咀嚼力が低下する
  • 思うように発音ができなくなる

歯が1本抜けるだけでも、健康面でも見た目でも予想以上のダメージがもたらされます。
また、咀嚼力の衰えは脳への刺激にも影響するため、認知症発症リスクが高まるというケースさえあります。
これらの悪影響を避けるには、「1本だけだから」と安心せず、なくなった歯を補っていくことが不可欠です。

抜けた歯への対処法とは?

歯科医院・クリニックで義歯・入れ歯の作製をすることで、欠けた歯に対してのカバーができます。

義歯・入れ歯の種類

義歯・入れ歯には「総入れ歯」「部分入れ歯」、保険適用内と適用外のものがあり、それぞれ性質が異なります。

  • 福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科
    総入れ歯

    天然の歯がほとんど残っていない状態に使われる方法です。患者さまの歯並びに合わせて型取りをおこない、上顎または下顎全体を覆う形で欠損部分を補います。

  • 福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科
    部分入れ歯

    天然の歯が一定以上残っている状態に使われる方法です。残りの天然歯に金属でできたバネをつけ、入れ歯を支える形で固定します。

  • 福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科
    保険適用と自費診療の入れ歯

    入れ歯の材質は、保険適用内ではプラスチック素材、自費診療では金属や磁石が用いられるパターンが一般的です。
    保険適用内の入れ歯では治療費の負担に役立ちますが、一方で付け心地が自費診療に劣るケースがあります。
    また、自費診療の入れ歯は材質や付け心地に優れているものの、保険適用の入れ歯よりも治療費がかかるという点があります。

患者さま自身のご希望と予算に合わせ、満足できる入れ歯を作ることが大切なポイントです。

義歯・入れ歯が合わない場合

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科

歯の状態に合わない義歯・入れ歯を使っていると、食事や会話が不自由になるだけでなく、身体の痛みや不調につながるリスクが高くなります。
そのため、現在つけている義歯・入れ歯に違和感を覚えたら、なるべく早くに担当医師に相談し、調整・作り直しに応じてもらうことをおすすめします。