福岡市西区愛宕南・姪浜で歯科をお探しの方は愛宕南 なかじま歯科まで

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科・電話

ネット予約

092-836-6212

:火曜午後・金曜午後は19時まで
:午前9:00~13:00 午後14:00~17:30
休診日:木曜・日曜・祝日

診療時間 日/祝
9:30~13:00 ◯ ◯ ◯ ◯ ★
14:30~20:00 ◯ ● ◯ ● ★

インプラントImplant

天然の歯に近い状態になる「インプラント」

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科

色や材質、かみ心地において、天然の歯に近いとされるインプラント。「第二の永久歯」と言われるほど、審美的・機能的に優れています。
むし歯や歯周病などによって失われた歯に、人口の歯を埋め込むインプラントには、外科的手術を用いた治療プロセスが必要です。

愛宕南なかじま歯科では、インプラント治療に対応しています。天然の歯のような感覚で食事やコミュニケーションを楽しみたい方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

こんなお悩みはありませんか?

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科

歯がなくて食事がしにくい

歯を抜いたままにしている

入れ歯を使っているが、痛みや違和感が残っている

入れ歯を入れたけれど、話しづらい

ブリッジを勧められたが隣の歯を削りたくない

歯が抜けた状態のままであったり、作製した入れ歯が合わないと、食事・会話中の違和感だけでなく、健康面での不調も目立つようになります。
それに応じて精神的なストレスにつながるケースもあるため、少しでも症状が気になる場合には何らかの対応を考えることが必要です。

入れ歯の悩みが出る原因は?

欠損した歯に対し、さらなる健康上の問題を防ぐには入れ歯を使って補う必要がありますが、時に入れ歯が合わないためにトラブルが生じることもあります。
例えば、「入れ歯を装着してから、食事がしづらい」「入れ歯が口の中に当たって痛い」「話すのに苦労する」「表情をうまく作れない」などの悩みに心当たりがある場合には、入れ歯が合っていない可能性が高いです。

合わない入れ歯を使うリスク

福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科

合わない入れ歯を使い続けると、「ますます不快な状態になる」「周りの歯に悪影響がもたらされる」「表情や顔の印象が悪くなる」など、健康上の問題に悩まされるようになります。。

入れ歯の悩みへの対処法とは?

入れ歯に変わる方法として、現在ではインプラント治療が活用されるようになりました。顎の骨に穴をあけて装置を埋め込み、、人口の歯を装着する方法です。

インプラントのメリット

一部の入れ歯治療のように保険適用内での治療ではなく、自費での治療となりますが、非常に多くのメリットがあります。

  • 福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科
    かみ心地が安定する

    インプラントには頑丈な素材が使われ、装着中に損傷するリスクが極めて低いとされています。また、かみ心地も天然の歯に近く、「違和感なく食事が楽しめる」と喜ばれることも多いです。

  • 福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科
    見た目が天然の歯に近い

    インプラントに使われる素材は、色も形も天然の歯に極力近いものです。そのため、口をあけて笑っても話しても、まわりから気づかれる心配をしなくて済みます。

  • 福岡市西区愛宕南・姪浜・愛宕南 なかじま歯科
    手入れが簡単

    インプラント装着後、定期的なメンテナンスが必要になりますが、通常は日々のブラッシングだけです。
    すでに口の中に土台が埋め込まれているため、患者さまがご自身で取り外してクリーニングする必要はありません。